クレジットカードで節約&お得生活=クレジットカードで得する生活

クレジットカードで得する生活
クレジットカードで得する生活 >> クレジットカードで節約&お得生活


  クレジットカードで節約&得するコツ

 クレジットカードを節約&お得に使うために、まず次の2点は守りましょう。
 ● 年会費無料のクレジットカードを選ぶ
 ● 支払いは1回払いで

 これは最低限守りたい項目です。年会費無料のクレジットカードでも十分有用なカードがあり、年会費のかかるカードなんか必要ありません。

 また、支払いは1回ですませましょう。2回以上の複数回払いやリボ払いは手数料がかかるので、できるだけ使わないようにしましょう。


 これは節約&得する生活の「最低限」のスタートラインです。 さて、これを守った上でさらに暮らしを便利にする方法を紹介します。

 公共料金の引き落としをクレジットカードにする
 光熱費や電話代など公共料金の引き落とし額は銀行からの引き落としでしょうか。それともコンビニでの支払いでしょうか。

 これら公共料金の引き落としをクレジットカードに指定すると、いつもと同じように支払いをしているのにポイントが貯まっていくのです。これってすごくお得じゃないですか?

 100円の支払いで1ポイント(1円相当)が貯まるクレジットカードの場合、4人家族の1ヶ月の支払いは平均4万円です。すると、ポイントは400ポイント貯まります。1年間に換算すると、4,800ポイントです。これは4,800円に相当し、図書券やギフトカードと交換することができます。

 さらに、公共料金以外でも、携帯電話料金の支払いやインターネットのプロバイダ料金の支払いをクレジットカード払いにするとポイントが貯まるだけでなく、割引の対象になることもあります。

 携帯電話料金、プロバイダ料金も計算すると1年間で7,800ポイント(7,800円相当)ものポイントが貯まるのです。

 何もしなくても、1年間で7,800円相当の貯金ができるのです。これを利用しないのはもったいないですよね。

 ※ポイントを貯める生活シーン
食費・日用品、光熱費(電気代・ガス代・水道代)、電話・携帯電話料金、ガソリン代、新聞代、NHK受信料、引越し代、インターネット接続プロバイダー料金、医療費(コンタクトレンズ購入費)、家賃・・・


 さらに、クレジットカードでの支払いをすることによってポイントが貯まるだけでなく、家計の管理も大いに助けてくれるのです。

 クレジットカードが家計管理を助けるワケ

 クレジットカードで問題になるのは、使いすぎです。目で見える現金管理ができないため、いまどれくらい使っているのかわからないから怖いという一面があるのです。ですが、その一面を理解してさえいれば家計管理に役立ちます。クレジットカードが家計管理に便利なわけは次の通りです。

◎ クレジットカードの明細書が家計簿がわりになる
カード会社から送られてくる毎月の明細書を見るだけで、光熱費や買い物にいくら使ったかすぐにわかります。家計簿をつけなくても使った分がわかるだけでなく、節約を考える上でもとても便利です。
◎ 支払日が毎月1回になる
毎月バラバラだった公共料金の支払いが、クレジットカードなら支払日も1回で決済できます。事前に請求が来るため、支払日を覚えておく必要もありません。貯蓄の計画も立てやすくなります。


 このように、ふだんの生活必要費として支出される公共料金の支払いなどをクレジットカードで一括して支払うだけで、様々なメリットが生まれてくるのです。

次ページ ⇒ クレジットカードの年会費が無料の理由



Copyright (c) クレジットカードで得する生活 All rights reserved.